2015年03月13日

世界のそば生産量ベスト10

2013年の世界のそば(そばの実)の生産量ベスト10をご紹介します!  世界最大のそばの生産国はロシアです。ロシアではブリヌィと呼ばれるクレープやお粥にして食べられるほか、実のまま茹でて肉料理の付け合わせにもされます。寒冷で痩せた土地でも育つため、旧ソ連のカザフスタンやウクライナ、ベラルーシでも同様に利用されています。小麦栽培に適していないフランス・ブルターニュ地方では、小麦の代わりに収穫したそば粉を生地に用いたガレットと呼ばれるクレープが有名です。

フランス・ブルターニュ地方の味をおうちで楽しむ
ガレット&クレープ

日本のようにそばを麺類に加工する地域は、アジアでは中国内モンゴル、朝鮮半島(冷麺)、ネパール、ブータン、ヨーロッパでは北イタリア(ピッツォッケリ)などがありますが、全体的には少数です。
1位 Russia.png ロシア 833,936 t
2位 China.png 中国 733,000 t
3位 Kazakhstan.png カザフスタン 276,840 t
4位 Ukraine.png ウクライナ 179,020 t
5位 France.png フランス 154,800 t
6位 Poland.png ポーランド 90,874 t
7位 United-States.png アメリカ 81,000 t
8位 Brazil.png ブラジル 62,000 t
9位 Japan.png 日本 33,400 t
10位 Belarus.png ベラルーシ 30,353 t
出典: FAO


posted by なんでもベスト10 at 06:16 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。