2015年03月11日

世界のダイヤモンド産出量ベスト10

2012年の世界のダイヤモンド産出量ベスト10をご紹介します!  ダイヤモンドは最も硬い鉱物として知られていますが、これは引っかき傷の付きにくさを表す「モース硬度」における話であり、強い衝撃を与えると割れてしまいます。また、炭素の一種の為、燃えてしまうので注意が必要です。
産出量第1位はロシアで、その生産量のほとんどがシベリアのサハ共和国で採掘されています。サハ産のダイヤモンドは、透明度が高い事で有名です。3位のボツワナでは、ダイヤモンドはGDPの約3割を占める最大の産業となっています。1966年のイギリスからの独立直後は最貧国の1つに数えられていましたが、2014年には1人当たりGDPが初めて7,000ドルを超えました。
1位 Russia.png ロシア 3,490万カラット
2位 Democratic-Republic-of-the-Congo.png コンゴ民主共和国 2,150万カラット
3位 Botswana.png ボツワナ 2,060万カラット
4位 Zimbabwe.png ジンバブウェ 1,210万カラット
5位 Canada.png カナダ 1,050万カラット
6位 Australia.png オーストラリア 918万カラット
7位 Angola.png アンゴラ 833万カラット
8位 South-Africa.png 南アフリカ共和国 708万カラット
9位 Namibia.png ナミビア 162万カラット
10位 Sierra-Leone.png シエラレオネ 54万カラット
出典: USGS
posted by なんでもベスト10 at 23:54 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415452754

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。