2015年05月31日

世界の空港別航空貨物取扱量ベスト10

2013年の世界の航空貨物取扱量ベスト10をご紹介します!  航空貨物は飛行機によって運ばれる貨物で、一般的に高価な物品や輸送にスピードが求められる商品が輸送されます。例を挙げると、衝撃に弱く単価の高い電子部品、旬や解禁日に合わせるために鰻やボジョレーヌーボー、繊細で迅速な運搬が必要な競走馬などです。
第1位は香港で、2010年以降4年連続で首位の座を守っています。2位のメンフィスと7位のルイビルはそれぞれ国際物流の大手フェデックスとUPSの本拠地のため、貨物専用便が多く発着する空港です。また6位のアンカレッジもアジアと北米を結ぶ貨物便が多く寄港する他、アラスカ州内の遠隔地への貨物も取り扱っています。10位の成田は、2006年までは常に上位5位以内に入っていましたが、2007年以降徐々に順位を下げています。
1位 Hong-Kong.png 香港国際空港 4,166,303 t
2位 United-States.png メンフィス国際空港 4,137,801 t
3位 China.png 上海浦東国際空港 2,928,527 t
4位 South-Korea.png ソウル・インチョン国際空港 2,464,384 t
5位 United-Arab-Emirates.png ドバイ国際空港 2,435,567 t
6位 United-States.png テッド・スティーブンス・アンカレッジ国際空港 2,421,145 t
7位 United-States.png ルイビル国際空港 2,216,079 t
8位 Germany.png フランクフルト国際空港 2,094,453 t
9位 France.png パリ・シャルル・ド・ゴール国際空港 2,069,200 t
10位 Japan.png 成田国際空港 2,019,844 t
出典: ACI
タグ:空港 交通 世界
posted by なんでもベスト10 at 03:25 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年05月30日

世界の電力発電量ベスト10

2012年の世界の電力発電量ベスト10をご紹介します!  電力は火力、原子力、水力、風力などにより、発電所で作られ、送電線を経由して各家庭や工場に送られています。2012年には世界中で約21兆5000億kWh(キロワットアワー)の電力が生み出されました。これは一般家庭のざっと615億年分になります。
最も多く電力を発電している国は中国で、2011年に初めてアメリカを抜いてトップに立ちました。中国の発電量はアジア全体の発電量の半分以上を占めています。今後も電力の需要増が予想されることから、沿海部における原子力発電所の建設を推進しています。日本も5位にランクインしていますが、東日本大震災の福島第一原子力発電所の事後後、各地の原発が次々と運転停止になった影響で、2年連続で発電量が減少しています。
1位 China.png 中国 4兆7683億1700万 kWh
2位 United-States.png アメリカ 4兆0477億6623万 kWh
3位 India.png インド 1兆0524億9900万 kWh
4位 Russia.png ロシア 1兆0124億7644万 kWh
5位 Japan.png 日本 9664億2600万 kWh
6位 Canada.png カナダ 6162億1100万 kWh
7位 Germany.png ドイツ 5852億2400万 kWh
8位 Brazil.png ブラジル 5376億1320万 kWh
9位 France.png フランス 5333億2400万 kWh
10位 South-Korea.png 韓国 4996億7200万 kWh
出典: EIA
posted by なんでもベスト10 at 04:03 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

日本のカキ(柿)生産量ベスト10

2014年の日本のカキ(柿)生産量ベスト10をご紹介します!  日本は世界第3位の柿の生産国で、2014年には24万トンの柿が生産されています。柿は温暖な気候を好むため、北東北より北の地域ではあまり栽培されていません。北海道に至っては、生産量はわずか1tでした。
生産量日本一は和歌山県で、2位は奈良県です。この2県に跨って流れる紀の川(吉野川)流域で柿が多く栽培されています。和歌山で生産される「紀ノ川柿」は、木になった渋柿の実一つ一つにアルコールの入った袋をかぶせて渋を抜く手間のかかった柿です。通常は収穫後に炭酸ガスで渋を抜くのが一般的ですが、この方法よりも甘い柿になるそうです。また、JA和歌山では、カボチャのオレンジ色つながりで、ハロウィンのランタン(灯ろう)を柿で作ることを提案しています。2位の奈良県は、「柿くへば 鐘が鳴るなり 法隆寺」の俳句のイメージで、生産量トップと思われた方も多いと思います。市町村単位では、五條市が日本一とされ、「富有柿」の産地として有名です。また同市には柿の形をした「柿博物館」があり、来場者の目を引いています。
1位 和歌山県 47,000 t
2位 奈良県 32,600 t
3位 福岡県 22,400 t
4位 愛知県 14,400 t
5位 岐阜県 13,800 t
6位 新潟県 11,900 t
7位 長野県 10,700 t
8位 愛媛県 10,400 t
9位 山形県 9,620 t
10位 山梨県 6,550 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界のカキ(柿)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のリンゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のモモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスイカ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のマンゴー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブルーベリー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のプルーン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブドウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のナシ(和梨)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の西洋ナシ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチジク生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のメロン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のキウイ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の栗の生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスモモ生産量ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 03:19 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

世界のイチゴ生産量ベスト10

2013年の世界のイチゴ生産量ベスト10をご紹介します!  第1位は中国で、世界の生産量の約39%を占め、作付面積も世界一です。北朝鮮との国境に近い丹東が中国最大の生産地として知られています。生産量の8割以上は国内で消費されますが、冷凍イチゴとして日本にも輸入されています。冷凍イチゴはイチゴアイスやパフェなどにかかるストロベリーソースとして使われています。
6位のエジプトからも冷凍イチゴが輸入され、日本が輸入するエジプト産の農産物の中で2番目の金額となっています。エジプトのイチゴ生産は近年急成長しており、生産量は10年前の3倍以上と飛躍的に伸びています。7位の韓国では、イチゴは最も消費金額の高い果物です。日本と同様甘いイチゴが好まれ、日本で開発された2つの品種を掛け合わせた雪香(ソルヒャン)や錦香(クムヒャン)などのイチゴが「韓国産品種」として栽培されています。
1位 China.png 中国 2,997,504 t
2位 United-States.png アメリカ 1,360,869 t
3位 Mexico.png メキシコ 379,464 t
4位 Turkey.png トルコ 372,498 t
5位 Spain.png スペイン 312,500 t
6位 Egypt.png エジプト 254,921 t
7位 South-Korea.png 韓国 216,803 t
8位 Poland.png ポーランド 192,647 t
9位 Russia.png ロシア 188,000 t
10位 Japan.png 日本 160,237 t
出典: FAO
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 日本のイチゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のモモ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のリンゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のキウイ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のグレープフルーツ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のオレンジ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のバナナ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のスイカ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のアボカド生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のカキ(柿)生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のパイナップル生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のメロン生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のナシ(梨)生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のブドウ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のイチジク生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のブルーベリー生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のパパイヤ生産量ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 02:29 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

世界の大豆生産量ベスト10

2013年の世界の大豆生産量ベスト10をご紹介します!  大豆はたんぱく質が豊富で、昔から畑の牛肉と言われてきました。東アジアでは古くから栽培されて、豆をそのまま食べるほか、豆乳、豆腐、醤油、味噌、納豆、きな粉などの加工食品に利用しています。また枝豆は、大豆がまだ青いうちに収穫したもので、もやしは大豆を暗い所で発芽させた芽です。一方欧米に伝わったのは18世紀以降と考えられ、主に大豆油を採るために栽培されてきました。今では全収穫量のおよそ85%が製油用に使われています。
大豆は比較的簡単に栽培できるため、広大な農地で大規模生産が行われています。上位3ヶ国のアメリカ、ブラジル、アルゼンチンで全世界のおよそ8割の大豆を生産しています。10位のボリビアでは、サンタ・クルス県で多く生産されています。ここには戦後、日本人が入植して土地を開墾し、農地を造ってきました。沖縄出身の移民が入植した「コロニア・オキナワ」や九州出身者が多い「サンフアン・デ・ヤパカニ」で大豆栽培がおこなわれており、国内有数の産地となっています。
1位 United-States.png アメリカ 89,483,000 t
2位 Brazil.png ブラジル 81,724,477 t
3位 Argentina.png アルゼンチン 49,306,201 t
4位 China.png 中国 11,950,500 t
5位 India.png インド 11,948,000 t
6位 Paraguay.png パラグアイ 9,086,000 t
7位 Canada.png カナダ 5,198,400 t
8位 Uruguay.png ウルグアイ 3,200,000 t
9位 Ukraine.png ウクライナ 2,774,300 t
10位 Bolivia.png ボリビア 2,347,282 t
出典: FAO
posted by なんでもベスト10 at 04:01 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年05月26日

都道府県庁所在市別、ビールの購入金額ベスト10

2014年の都道府県庁所在市別(政令指定都市含む)、ビール (発泡酒・第3のビール等除く) の購入金額ベスト10をご紹介します!  購入金額第1位は2位に1,000円以上の差をつけて堺市で、年間17,596円を出費しています。堺市は、現在のアサヒビールの礎となる大阪麦酒会社が1889年(明治22年)創業した地です。1892年(明治25年)5月には「アサヒビール」と名付けられたビールの出荷が開始されました。
2位の仙台市は、東北で初めて本格的なビール工場を造った東洋醸造があった地です。この工場は後のキリンビール旧仙台工場となりました。3位の札幌市では、1876年(明治9年)に開拓使麦酒醸造所が開業し、後に「札幌ビール」として販売されるようになります。現在のサッポロビールの前身で、当時の工場はサッポロファクトリー・レンガ館として保存されています。
1位 堺市 (大阪府) 17,596 円
2位 仙台市 (宮城県) 16,461 円
3位 札幌市 (北海道) 15,980 円
4位 福井市 (福井県) 14,746 円
5位 名古屋市 (愛知県) 14,341 円
6位 青森市 (青森県) 14,095 円
7位 山口市 (山口県) 13,999 円
8位 大阪市 (大阪府) 13,991 円
9位 広島市 (広島県) 13,620 円
10位 京都市 (京都府) 13,311 円
出典: 総務省家計調査
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 国別1人当たりのアルコール消費量ベスト10 ∴
∴ 国別1人当たりのビール消費量ベスト10 ∴
∴ 世界のビール生産量ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、ウィスキーの購入金額ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、ワインの購入金額ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、焼酎の購入金額ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、納豆購入金額ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、牛乳購入金額ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、コーヒー購入金額ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、パンの購入金額ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、アイスクリームの購入金額ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、ラーメン(外食)の支出金額ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 02:54 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

都道府県庁所在市別、ウィスキーの購入金額ベスト10

2014年の都道府県庁所在市別(政令指定都市含む)、ウィスキーの購入金額ベスト10をご紹介します!  近年ウィスキーを炭酸水で割った「ハイボール」が流行したり、日本産ウィスキーが国際コンテストで上位入賞したり、NHKの朝の連続テレビ小説「マッサン」が放送されて、ウィスキーブームが来ているのは周知の通りです。
購入金額第1位は福島市で、年間2,911円を出費しています。福島県には東北唯一のウィスキーメーカー「笹の川酒造」があり、昭和21年より製造しています。同社の「チェリーウィスキー」は1980年代に人気を博しました。ランクインしている都市はいずれも東北・関東に偏っており、全体的にも東日本で多めの消費量となっています。
1位 福島市 (福島県) 2,911 円
2位 相模原市 (神奈川県) 2,722 円
3位 宇都宮市 (栃木県) 2,646 円
4位 青森市 (青森県) 2,515 円
5位 秋田市 (秋田県) 2,408 円
6位 仙台市 (宮城県) 2,234 円
7位 山形市 (山形県) 2,056 円
8位 水戸市 (茨城県) 2,003 円
9位 東京都区部 2,000 円
10位 横浜市 (神奈川県) 16,847 円
出典: 総務省家計調査
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 都道府県庁所在市別、ビールの購入金額ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、ワインの購入金額ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、焼酎の購入金額ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、納豆購入金額ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、牛乳購入金額ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、コーヒー購入金額ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、パンの購入金額ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、アイスクリームの購入金額ベスト10 ∴
∴ 都道府県庁所在市別、ラーメン(外食)の支出金額ベスト10 ∴
∴ 国別1人当たりのアルコール消費量ベスト10 ∴
∴ 国別1人当たりのビール消費量ベスト10 ∴
∴ 世界のワイン生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のビール生産量ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 02:45 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

世界のパルプ生産量ベスト10

2013年の世界のパルプ生産量ベスト10をご紹介します!  パルプは紙の原料で、主に木材を原料とした植物繊維です。紙が発明される以前は、パピルスという植物から得られた繊維を交差させ叩いてパピルス紙を作ったり、羊や山羊などの皮を薄く伸ばした羊皮紙などに文字を記録していました。紀元前150年ごろに中国で紙が発明され、徐々に世界中に広まった紙は、日本では和紙として発展を遂げます。19世紀に入るとヨーロッパで木材からパルプを、パルプから紙を製造する方法が確立され、20世紀には大量生産されるようになりました。
生産量第1位はアメリカで、全世界の27.5%を生産しています。2位のカナダを合わせると北米の生産量は37%に上ります。5位のスウェーデン、6位のフィンランドは、北部に針葉樹林が多いスカンジナビア半島に位置し、長年に渡りヨーロッパにおけるパルプ及び製紙産業の中心地です。近年生産量を伸ばしているのが温暖な気候の南米諸国です。北米で成長するまで20年かかるユーカリが、4位のブラジルでは7年、10位のチリでは10年で成木になるため、他の地域より早いサイクルで伐採が可能になります。
1位 United-States.png アメリカ 49,412,000 t
2位 Canada.png カナダ 17,254,000 t
3位 China.png 中国 17,104,000 t
4位 Brazil.png ブラジル 15,015,000 t
5位 Sweden.png スウェーデン 11,721,000 t
6位 Finland.png フィンランド 10,375,000 t
7位 Japan.png 日本 8,773,000 t
8位 Russia.png ロシア 7,075,000 t
9位 Indonesia.png インドネシア 6,795,000 t
10位 Chile.png チリ 5,250,000 t
出典: 日本製紙連合会
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界の紙の生産量ベスト10 ∴
タグ:世界 工業
posted by なんでもベスト10 at 02:32 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

世界のサトウキビ生産量ベスト10

2013年の世界のサトウキビ生産量ベスト10をご紹介します!  生産量第1位はブラジルで、世界の約40%を生産しています。ブラジルでは砂糖の生産はもちろん行われていますが、サトウキビからエタノールも製造しています。1980年にエタノールを燃料とする自動車が登場し、普及しましたが、信頼性、快適性の問題から一時期姿を消します。その後2003年になり、エタノールとガソリンを混合可能なフレックス車が販売され、現在ではブラジルではガソリン車は生産されていません。
サトウキビと言えばキューバを思い出す方も多いかと思います。広大な農地を持つブラジル、インドに次いで小国ながら長年3位をキープしていましたが、砂糖の主要輸出先であったソビエト連邦や東欧諸国の民主化によって生産量は激減します。2003年にはベスト10圏外になり、今では最盛期の4分の1程度の生産量となってしまいました。その代わりに3位の座に付いたのが中国です。1991年のソ連崩壊の翌年にはキューバを抜き、生産量は7割も増加しています。現状毎年200〜300万トンほどの砂糖を輸入していますが、今後国内で消費される砂糖の100%国産化を狙う中国は、今後も生産量が増える可能性があります。
1位 Brazil.png ブラジル 768,090,444 t
2位 India.png インド 341,200,000 t
3位 China.png 中国 128,200,908 t
4位 Thailand.png タイ 100,096,000 t
5位 Pakistan.png パキスタン 63,749,900 t
6位 Mexico.png メキシコ 61,182,077 t
7位 Colombia.png コロンビア 34,876,332 t
8位 Indonesia.png インドネシア 33,700,000 t
9位 Philippines.png フィリピン 31,874,000 t
10位 United-States.png アメリカ 27,905,943 t
出典: FAO
posted by なんでもベスト10 at 06:02 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

日本の空港利用者数ベスト10

2013年の日本の空港利用者数ベスト10をご紹介します!  第1位は羽田空港で、日本国内線旅客の約半数が利用していると言われています。国際線は1978年に成田空港が開港後は、台湾の中華航空とエバー航空が1日数便が発着するのみでしたが、2003年から順次韓国、中国、香港へ路線が開設されました。2010年にはD滑走路が供用したことに伴い大幅に便数が増加し、東南アジアや欧米への路線も運行されています。
8位の中部国際空港は、愛知万博の開催に合わせ2005年に開港しました。日本の空港としては珍しく、国際線旅客と国内線旅客の割合がほぼ半々となっています。通常はビジネス需要が旺盛な羽田便や伊丹便の利用者が多いですが、名古屋はこれらの都市とは新幹線や高速バスで結ばれているため、国内線の利用者の比率が低いのが特徴です。10位の仙台空港は、ベスト10で唯一羽田空港への航空路線がない空港です(成田を除く)。伊丹や札幌が旅客数の多い路線ですが、主に国際線乗り継ぎ用に成田空港へも便があります。2011年の東日本大震災の際には空港が冠水し使用不能になりましたが、およそ1カ月後に再開しました。
1位 東京国際空港(羽田) 68,423,776 人
2位 成田国際空港 32,465,439 人
3位 福岡空港 18,951,652 人
4位 新千歳空港 18,674,344 人
5位 関西国際空港 17,660,809 人
6位 那覇空港 16,039,825 人
7位 大阪国際空港(伊丹) 13,823,922 人
8位 中部国際空港 9,552,867 人
9位 鹿児島空港 5,042,755 人
10位 仙台空港 3,075,633 人
出典: 国土交通省
posted by なんでもベスト10 at 04:34 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

世界のタマネギ生産量ベスト10

2013年の世界のタマネギ生産量ベスト10をご紹介します!  タマネギは青銅器時代には既に食料とされており、古代エジプトではピラミッドの建設労働者が報酬としてタマネギを受け取っていたと言われています。第1位は中国、2位はインドで、この2ヶ国で世界の生産量の48%を生産しています。
インドや生産量8位のパキスタンの主食ともいうべきカレーには、タマネギは欠かせません。インドではタマネギの価格高騰が発端となり、地方選挙で敗北した政党もあるほど重要な作物となっています。西インドと南インドに450万人ほどの信者を抱えるジャイナ教では殺生が禁じられ ており、収穫の際に地中にいる生物を殺してしまうかもしれないという理由で、タマネギを食べることは禁止されているそうです。
1位 China.png 中国 22,300,000 t
2位 India.png インド 19,299,000 t
3位 United-States.png アメリカ 3,159,400 t
4位 Iran.png イラン 2,381,551 t
5位 Russia.png ロシア 1,984,937 t
6位 Turkey.png トルコ 1,904,846 t
7位 Egypt.png エジプト 1,903,000 t
8位 Pakistan.png パキスタン 1,660,800 t
9位 Brazil.png ブラジル 1,538,929 t
10位 Algeria.png アルジェリア 1,344,385 t
出典: FAO
posted by なんでもベスト10 at 03:20 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

国別牛の飼育頭数ベスト10

2013年の国別牛 (水牛除く) の飼育頭数ベスト10をご紹介します!  牛は紀元前6000年頃より家畜として飼われ、人間の役に立ってきました。牛肉、牛脂(ヘット)、牛乳の他、皮はレザーとして衣料や家具にも利用されています。第1位はブラジルで、飼育頭数は増加傾向にあります。2億人以上の人口を抱えるブラジルでは、生産される牛肉の4分の3は国内で消費されています。
5位のエチオピアはアフリカ最大の農業国で、国民の約半数が農業に従事しています。牛を使って田畑を耕す牛耕が広く行われている他、牛糞は燃やして燃料にしたり、建築資材として家の壁に塗られます。6位のアルゼンチンは世界でも有数の牛肉消費国で、アルゼンチンの主食は牛肉と言われています。1年で国民1人当たり50kg以上の牛肉を食べており、これは日本人の6倍以上です。19世紀末の冷凍船の導入により欧米へ牛肉の輸出が盛んに行われるようになった事は、地理の授業でも習いましたね。
1位 Brazil.png ブラジル 211,764,292 頭
2位 India.png インド 189,000,000 頭
3位 China.png 中国 113,500,000 頭
4位 United-States.png アメリカ 89,299,600 頭
5位 Ethiopia.png エチオピア 54,000,000 頭
6位 Argentina.png アルゼンチン 51,095,000 頭
7位 Sudan.png スーダン 41,917,000 頭
8位 Pakistan.png パキスタン 38,299,000 頭
9位 Mexico.png メキシコ 32,402,461 頭
10位 Australia.png オーストラリア 29,290,769 頭
出典: FAO
posted by なんでもベスト10 at 04:16 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

世界女子100m走タイムベスト10

世界女子100m走タイムベスト10をご紹介します!  短距離走は瞬発力を生む速筋の比率が高い黒人に分があり、10位のイリーナ・プリワロワとイベット・ラロワ以外は全て黒人選手です。2015年5月15日現在、人類最速の女はアメリカのフローレンス・ジョイナーで、その記録は10秒49です。1988年にインディアナポリスで開催されたアメリカ五輪予大会で打ち立てた記録は、30年近くたった今も破られていません。ソウルオリンピックでの活躍後、陸上選手らしからぬ派手なマニキュアが日本でも話題になりましたが、10年後の1998年に亡くなりました。しばしば薬物使用疑惑をかけられており、この副作用のせいで若くして亡くなったとも言われています。
6位のマリーン・オッティは1980年のモスクワ五輪から2004年のアテネ五輪まで7回のオリンピックに出場していますが、いずれの大会でも金メダルには届きませんでした。世界選手権も含めて銅メダルが多いことから、「ブロンズコレクター」と呼ばれるようになりました。なお、2002年にコーチの出身国であるスロベニアに国籍を変更し、これ以降国際大会へはスロベニア代表として出場しています。
1位 United-States.png フローレンス・グリフィス・ジョイナー 10秒49
2位 United-States.png カーメリタ・ジーター 10秒64
3位 United-States.png マリオン・ジョーンズ 10秒65
4位 Jamaica.png シェリー・アン・フレーザー・プライス 10秒70
5位 France.png クリスティーン・アーロン 10秒73
6位 Jamaica.png Slovenia.png マリーン・オッティ 10秒74
7位 Jamaica.png ケロン・スチュワート 10秒75
8位 United-States.png エベリン・アシュフォード 10秒76
8位 Jamaica.png ベロニカ・キャンベル・ブラウン 10秒76
10位 Russia.png イリーナ・プリワロワ 10秒77
10位 Bulgaria.png イベット・ラロワ 10秒77
出典: IAAF
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界男子100m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子200m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子200m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子400m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子400m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子4×100mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界女子4×100mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界男子4×400mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界女子4×400mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界男子マラソンタイムベスト10 ∴
∴ 世界女子マラソンタイムベスト10 ∴
∴ 世界男子20km競歩のタイムベスト10 ∴
∴ 夏季五輪国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 冬季五輪国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 夏季パラリンピック国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 冬季パラリンピック国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界陸上国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界柔道国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界のスポーツ選手の年収ランキングベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 05:27 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

島国の面積の広さベスト10

島国の面積の広さベスト10をご紹介します!  国連加盟国193ヶ国の内、領土がユーラシア、アフリカ、南北アメリカ、アフリカ、オーストラリアの各大陸に属していない島国は46ヶ国あります。オーストラリアは大陸全体が1つの国家で陸上の国境を持たないため、しばしば島国と称されることもありますが、このベスト10には含めていません。
2位のマダガスカルはアフリカ大陸南部の東、インド洋上にある共和国です。地理的にはアフリカに属していますが、国民の多くはアジア系で、紀元1世紀ごろインドネシアのボルネオ島からやって来たとされています。マダガスカル語もボルネオの言語の一派に分類され、主食は米です。8位のキューバは米フロリダ州からわずか150kmしか離れていませんが、1959年のキューバ革命以降社会主義を取り入れ、アメリカとは国交断絶状態にあります。しかし、冷戦終結後ソ連に頼っていた援助が打ち切られ経済は困窮し、キューバ政府は2014年になってアメリカとの国交正常化交渉を開始すると発表しました。10位のアイルランドは、イギリスのグレートブリテン島の西に位置するアイルランド島(エール島)の南おそよ6分の5を占めています。北部は北アイルランドとしてイギリス領になっており、1960年代後半から南北アイルランド統一を目指すIRA(IRA暫定派)によるテロが頻繁に起こるようになりました。現在では過激なテロが行われる事はなくなり、低迷していた経済も好転しています。
1位 Indonesia.png インドネシア 1,904,569 km2
2位 Madagascar.png マダガスカル 587,041 km2
3位 Papua-New-Guinea.png パプアニューギニア 462,840 km2
4位 Japan.png 日本 377,873 km2
5位 Philippines.png フィリピン 300,000 km2
6位 New-Zealand.png ニュージーランド 268,680 km2
7位 United-Kingdom.png イギリス 244,820 km2
8位 Cuba.png キューバ 109,884 km2
9位 Iceland.png アイスランド 103,000 km2
10位 Ireland.png アイルランド 70,273 km2
出典: Wikipedia
posted by なんでもベスト10 at 04:46 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

世界男子100m走タイムベスト10

世界男子100m走タイムベスト10をご紹介します!  陸上の花形と言われる100m走はアフリカ系の選手が圧倒的な強さを見せていて、ベスト10の全選手がアフリカ系です。地域的にもジャマイカ、アメリカ、カナダ、トリニダード・トバゴと、北中米に偏っています。2015年5月15日現在、人類最速の男はジャマイカのウサイン・ボルトで、その記録は9秒58です。2009年8月のベルリン世界陸上選手権において、人類で初めて9秒6の壁を破りました。
5位のジャスティン・ガトリンは、9秒77という記録を2006年のダイアモンドリーグ・ドーハ大会で出しましたが、後にドーピングテストで陽性が出たために記録を抹消されています。4年の出場停止が解けた後の2014年に、ダイアモンドリーグ・ブリュッセル大会で再度9秒77で走りました。10位のドノバン・ベイリーの9秒84は、ベスト10の中で唯一、オリンピックで達成された記録(世界新)です。これによって1928年のアムステルダム五輪以来の金メダルをカナダにもたらしました。
1位 Jamaica.png ウサイン・ボルト 9秒58
2位 United-States.png タイソン・ゲイ 9秒69
2位 Jamaica.png ヨハン・ブレーク 9秒69
4位 Jamaica.png アサファ・パウエル 9秒72
5位 United-States.png ジャスティン・ガトリン 9秒77
6位 Jamaica.png ネスタ・カーター 9秒78
7位 United-States.png モーリス・グリーン 9秒79
8位 Jamaica.png スティーブ・マリングス 9秒80
9位 Trinidad-and-Tobago.png リチャード・トンプソン 9秒82
10位 Canada.png ドノバン・ベイリー 9秒84
10位 Canada.png ブルニー・スリン 9秒84
出典: IAAF
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界女子100m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子200m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子200m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子400m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子400m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子4×100mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界女子4×100mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界男子4×400mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界女子4×400mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界男子マラソンタイムベスト10 ∴
∴ 世界女子マラソンタイムベスト10 ∴
∴ 世界男子20km競歩のタイムベスト10 ∴
∴ 夏季五輪国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 冬季五輪国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 夏季パラリンピック国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 冬季パラリンピック国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界陸上国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界柔道国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界のスポーツ選手の年収ランキングベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 03:33 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

世界の石炭生産量ベスト10

2013年の世界の石炭生産量ベスト10をご紹介します!  石炭は、太古の植物が湖や沼に堆積し、数億年をかけて熱や圧力によって変化した結果できたものです。かつては石炭ストーブや蒸気機関車の燃料として目にすることもありましたが、現在では火力発電所や製鉄所で主に利用されています。
生産量世界一は中国で、世界の生産量の47%を生産しています。約7割のエネルギー供給を石炭に頼っている中国は、経済発展に伴うエネルギー需要の増加や効率化のための国内での生産停止、価格の内外格差などの影響で、2009年以降輸入量が輸出量を上回り、純輸入国となっています。8位にドイツが入っていることにはピンと来ないかもしれませんが、ルール工業地帯と聞けば地理の授業を思い出す方もいるかもしれませんね。ルール炭田やライン川を中心に発達し、エッセン、ドルトムント、ジュイスブルグ(デュースブルク)、デュッセルドルフなどの工業都市が発展しました。現在では生産量は30年前の半分以下と、減少の一途を辿っています。
1位 China.png 中国 3,680,000,000 t
2位 United-States.png アメリカ 892,636,659 t
3位 India.png インド 605,128,000 t
4位 Australia.png オーストラリア 478,032,616 t
5位 Indonesia.png インドネシア 421,000,000 t
6位 Russia.png ロシア 347,100,000 t
7位 South-Africa.png 南アフリカ共和国 256,699,000 t
8位 Germany.png ドイツ 190,266,000 t
9位 Poland.png ポーランド 142,866,000 t
10位 Kazakhstan.png カザフスタン 114,712,500 t
出典: BP
posted by なんでもベスト10 at 02:45 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

世界幸福度ランキングベスト10

2012-14年の世界幸福度ランキングベスト10をご紹介します!  国連の 持続可能な開発ソリューション・ネットワーク が151の国と地域を対象に、寿命の長さ、国内総生産、社会福祉の充実度や政治腐敗の少なさなどを総合的に評価し指数に表したもので、2012年以降公表されています。指数は1から10まで表され、10が最高得点です。
ベスト10のうち、実に7カ国をヨーロッパの国々が占め、そのうち5カ国が北欧となっています。高福祉国家で有名な北欧諸国の消費税(付加価値税: VAT)は、2位のアイスランドで25.5%、3位のデンマーク、4位のノルウェー、8位のスウェーデンで25%、6位のフィンランドで24%とかなり高額ですが、充実した医療や教育体制の基盤となっています。こうした社会福祉の充実ぶりもランクアップに貢献しています。アジア最高位はシンガポールの24位(6.798)で、日本は前回より3ランク下がって46位でした。
1位 Switzerland.png スイス 7.587
2位 Iceland.png アイスランド 7.561
3位 Denmark.png デンマーク 7.527
4位 Norway.png ノルウェー 7.522
5位 Canada.png カナダ 7.427
6位 Finland.png フィンランド 7.406
7位 Netherlands.png オランダ 7.378
8位 Sweden.png スウェーデン 7.364
9位 New-Zealand.png ニュージーランド 7.286
10位 Australia.png オーストラリア 7.284
出典: World Happiness Report
タグ:世界
posted by なんでもベスト10 at 02:41 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

日本のイチゴ生産量ベスト10

2013年の日本のイチゴ生産量ベスト10をご紹介します!  生産量日本一は栃木県で、昭和43年より46年間日本一の座を守り続けています。イチゴは県内全域で栽培され、中でも真岡市が生産量約7,000t でトップに君臨しています。「とちおとめ」や「女峰」は栃木県で品種改良されました。
2位の福岡県では、近年首都圏でも見かけるようになった「あまおう」が、当県限定で生産されています。「甘くて大きい」が名前の由来と思っている方も多いと思いますが、実際は「あかくて、まるくて、おおきくて、うまい」の頭文字を取って名付けられました。6位の愛知県は、「アイベリー(愛ベリー)」の誕生の地です。昔は大粒イチゴ、高級イチゴといえば、アイベリーでしたが、いつの間にかあまおうに取って代わられました。現在でも主に贈答用として生産は続けられています。
1位 栃木県 26,000 t
2位 福岡県 17,500 t
3位 熊本県 11,900 t
4位 静岡県 11,500 t
5位 長崎県 10,700 t
6位 愛知県 10,000 t
7位 佐賀県 9,320 t
8位 茨城県 8,880 t
9位 千葉県 6,710 t
10位 埼玉県 3,760 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 日本のリンゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のモモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスイカ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカキ(柿)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のマンゴー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブルーベリー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のプルーン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサクランボ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のビワ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブドウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のナシ(和梨)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の西洋ナシ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチジク生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のメロン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のキウイ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の栗の生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスモモ生産量ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 02:59 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

世界のパイナップル生産量ベスト10

2013年の世界のパイナップル生産量ベスト10をご紹介します!  パイナップルはpine(松)とapple(リンゴ)から成る複合語で、実の形が松かさ(松ぼっくり)に似た果物でリンゴのように甘い事から名付けられました。加熱前のパイナップルにはブロメラインと呼ばれる酵素が含まれており、肉を軟らかくしたり、肉の消化を助ける効果があります。ただし、60℃以上で加熱すると効果が失われるため、加熱処理してある缶詰では効果は期待できません。
第1位は中米のコスタリカで、全生産量の1割強を生産しています。1995年以降生産量は右肩上がりで、主要な輸出品となっています。コスタリカ産のパイナップルは、ヨーロッパが輸入するパイナップルの4分の3を占めています。3位のフィリピンは、日本の輸入パインの9割以上を占める輸入相手です。8位の中国はパイナップルと結びつきにくいですが、南部の広東省や海南省、雲南省で多く栽培されています。
1位 Costa-Rica.png コスタリカ 2,685,131 t
2位 Brazil.png ブラジル 2,483,831 t
3位 Philippines.png フィリピン 2,458,420 t
4位 Thailand.png タイ 2,209,351 t
5位 Indonesia.png インドネシア 1,837,155 t
6位 India.png インド 1,571,000 t
7位 Nigeria.png ナイジェリア 1,420,000 t
8位 China.png 中国 1,386,361 t
9位 Mexico.png メキシコ 771,942 t
10位 Colombia.png コロンビア 643,039 t
出典: FAO
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界のモモ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のリンゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のキウイ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のオレンジ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のバナナ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のスイカ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のアボカド生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のカキ(柿)生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のイチゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のメロン生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のナシ(梨)生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のブドウ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のイチジク生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のグレープフルーツ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のブルーベリー生産量ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 03:40 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

旅行・観光競争力ランキングベスト10

2014年の旅行・観光競争力ランキングベスト10をご紹介します!  World Economic Forum が141の国と地域を対象に、観光地としての評価や安全性、衛生面、インフラ、価格競争力などを総合的に評価し指数に表したもので、2007年以降公表されています。指数は1から7まで表され、7が最高得点です。
ベスト10の内訳は、ヨーロッパが6ヶ国、北米が2ヶ国、アジアとオセアニアが1カ国ずつランクインしました。首位の座はスペインが初めて射止めた一方、ランキング発表以来トップを守り続けていたスイスは6位に転落しました。アジアのトップは日本で、前年の14位よりランクアップしています。日本はインフラや衛生面では高評価を受けていますが、価格競争力は今一つ伸び悩んでいます。
1位 Spain.png スペイン 5.309
2位 France.png フランス 5.241
3位 Germany.png ドイツ 5.225
4位 United-States.png アメリカ 5.118
5位 United-Kingdom.png イギリス 5.115
6位 Switzerland.png スイス 4.990
7位 Australia.png オーストラリア 4.979
8位 Italy.png イタリア 4.976
9位 Japan.png 日本 4.938
10位 Canada.png カナダ 4.916
出典: World Economic Forum
タグ:世界 旅行 文化
posted by なんでもベスト10 at 16:24 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

マクドナルドの高カロリーメニューベスト10

マクドナルドの高カロリーメニューベスト10をご紹介します!  ファーストフードは今や高カロリー食品の代名詞となっています。1ヶ月間毎日マクドナルドを食べ続けたらどうなるかを記録したドキュメンタリー映画「スーパーサイズ・ミー」で、主人公の体重は11kg増加しました。また、ブラジルのある店舗で店長をしていた男性が、定められていた品質管理の為の試食を毎日行った結果肥満になったとしてマクドナルドを訴え、日本円にして140万円の支払い命令が下っています。
第1位はマフィン、ソーセージ、スクランブルエッグ、ハッシュポテト、パンケーキが1枚の皿にのった「ビッグブレックファスト デラックス」で、934kcal もあります。これに炭酸飲料やラテ系コーヒーを加えた場合、優に1,000kcal を超えてしまいます。一般的な成人の1日の必要摂取カロリーが1,800〜2,200kcal と言われていますので、半分近くを朝食で摂ってしまう事になります。カロリーを気にされている方は要注意です。摂取カロリーの目安は 日本医師会 のホームページで確認できます。
1位 ビッグブレックファスト デラックス 934 kcal
2位 ダブルクォーターパウンダー・チーズ 828 kcal
3位 メガマフィン 701 kcal
4位 チーズてりたま 638 kcal
5位 ビッグブレックファスト 628 kcal
6位 てりたま 588 kcal
7位 チキンてりたま 瀬戸内レモンソース 586 kcal
8位 シャカシャカポテト さくらのりしお味(L) 579 kcal
9位 マックフライポテト(L) 571 kcal
10位 クォーターパウンダー・チーズ 559 kcal
出典: 日本マクドナルド
タグ:日本 食品
posted by なんでもベスト10 at 06:42 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

マクドナルドのカロリーランキング

 マックカフェ バイ バリスタ除く


  黒字: レギュラーメニュー
  青字: ブレックファストメニュー
  赤字: 期間限定メニュー

mcdonalds_menu.gif

2015/5/8現在 出典: 日本マクドナルド
posted by なんでもベスト10 at 06:04 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

世界のビール生産量ベスト10

2013年の世界のビール生産量ベスト10をご紹介します!  ビールは漢字で麦酒とも書かれるように、大麦(麦芽)を原料としたアルコール飲料です。日本の酒税法では、原材料に麦、ホップ、トウモロコシ、コウリャン、米、ジャガイモ、澱粉、糖質、カラメルのみを用いることが許され、それ以外の材料が入ると発泡酒など他のアルコール飲料に分類されます。
第1位の中国は、世界のビールの約27%を生産しています。中国語でビールは「啤酒」と書き、「麥酒」はビールの一種であるエールを指します。「啤」という漢字は、「ピ(ビ)」の音を表す卑と飲食を表す口偏を組み合わせたもので、1910年に導入されました。ドイツの租借地だった青島(チンタオ)で興った 青島ビール は日本でも有名ですね。第6位のメキシコは生産量が増加傾向にあり、20年前の約2倍となっています。コロナビール が有名で最近ではCMも見かけます。また、50年以上の歴史がある「スペリオール」は、日本でもおなじみのモンドセレクションで金賞を受賞してから売り上げが伸びたそうです。賞の受賞が消費者心理をくすぐるのは洋の東西を問わないようです。
1位 China.png 中国 50,650,000 t
2位 United-States.png アメリカ 22,409,300 t
3位 Brazil.png ブラジル 13,550,000 t
4位 Russia.png ロシア 8,900,000 t
5位 Germany.png ドイツ 8,650,398 t
6位 Mexico.png メキシコ 8,521,038 t
7位 United-Kingdom.png イギリス 4,242,000 t
8位 Poland.png ポーランド 3,956,280 t
9位 Spain.png スペイン 3,270,000 t
10位 South-Africa.png 南アフリカ共和国 3,150,000 t
出典: FAO
posted by なんでもベスト10 at 03:35 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

都道府県別輸入車登録数ベスト10

2014年の都道府県別輸入車登録数ベスト10をご紹介します!  近年国内メーカーにおいても、車種によっては海外の工場で生産され、日本に輸入されている車が増えています。日産マーチや三菱ミラージュはタイ、トヨタ・アベンシスはイギリス、スズキSX4はハンガリーの工場で生産されていますが、これらの台数は含まず、海外メーカー車のみを対象としています。
第1位は東京都で、国内で登録された輸入車のうちの17%を占めています。約6台に1台が東京都で登録された計算になります。また、ベスト10には関東の都県が多く、その割合は36%となっています。主な海外メーカーのディーラー網が、関東に多くあるのも一因です。第3位の愛知県は、日本で最も販売台数の多いフォルクスワーゲンの日本法人の本社があり、陸揚げ数も全国最多となっています。また、真偽のほどは分りませんが、トヨタの関連企業の多い当地でトヨタ車に乗りたくない場合は、角が立たないように他の国産車ではなく輸入車を選ぶ人が多いという話もよく聞きますね。
1位 東京都 50,170 台
2位 神奈川県 27,841 台
3位 愛知県 26,775 台
4位 大阪府 19,805 台
5位 兵庫県 15,111 台
6位 埼玉県 14,519 台
7位 千葉県 12,602 台
8位 福岡県 10,214 台
9位 静岡県 9,400 台
10位 北海道 7,178 台
出典: JAIA
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界のメーカー別自動車生産台数ベスト10 ∴
∴ 自動車ブランド信頼性ランキングベスト10 ∴
∴ 国内乗用車販売数ベスト10 ∴
∴ 国内乗用車販売数(軽除く)ベスト10 ∴
∴ 国内の軽自動車販売数ベスト10 ∴
∴ 国別自動車の生産台数ベスト10 ∴
∴ 国別自動車の販売台数ベスト10 ∴
∴ アメリカの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ カナダの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ ドイツの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ イギリスの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ イタリアの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ フランスの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ 韓国の自動車販売数ベスト10 ∴
∴ 中国の自動車販売数ベスト10 ∴
∴ アラブ首長国連邦の自動車販売数ベスト10 ∴
∴ オーストラリアの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ 国内の輸入車販売数ベスト10 ∴
∴ 都道府県別自家用乗用車普及台数ベスト10 ∴
タグ:日本 交通
posted by なんでもベスト10 at 15:29 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

日本のトマト生産量ベスト10

2014年の日本のトマト生産量ベスト10をご紹介します!  ナスは全国でおよそ74万tが生産され、国内生産量の約17%を第1位の熊本県が生産しています。その量は12.6万tと、第2位の北海道の約2倍となっています。熊本県では温暖な気候とハウス栽培を利用した冬トマトの生産が盛んで、10.1万tに上ります。
第5位の愛知県でもハウス栽培が盛んに行われています。田原市、豊橋市、豊川市が主な生産地で、生産量は全国でも10本の指に入ります。愛知県では、今ではお馴染となった桃太郎トマトの他、お尻が尖った昔ながらのファーストトマトも多く生産されています。
1位 熊本県 125,700 t
2位 北海道 63,200 t
3位 茨城県 48,800 t
4位 千葉県 46,400 t
5位 愛知県 45,400 t
6位 栃木県 36,600 t
7位 福島県 24,900 t
8位 岐阜県 23,900 t
9位 群馬県 21,100 t
9位 長野県 21,100 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界のトマトの生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のレタス生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のナス生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の大根生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のジャガイモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサツマイモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のニンジン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のキュウリ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のゴボウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のパプリカ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のセロリ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のタマネギ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の枝豆生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のクレソン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のゴーヤー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカブ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のレンコン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のニラ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のラッキョウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサヤインゲン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカボチャ生産量ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 16:41 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

2015年05月02日

パスポートランキングベスト10

ビザなしで行けるパスポートランキングベスト10をご紹介します!  Passport Index が発表した、199の国と地域を対象に、その国のパスポート保持者がビザなし渡航、あるいは到着時にビザを取得できる国の数をランキングです。ビザなし渡航には、出国用航空券の所持やパスポートの残存有効期間など、国によって条件が異なりますので、出発前に注意が必要です。199の国と地域の内訳は、国連加盟国193ヶ国と、非加盟のバチカン市国、台湾、マカオ、コソボ、パレスチナ、香港です。
第1位はアメリカとイギリスで、これらの国々のパスポートを持っていれば147の国と地域にノービザで入国できます。アジア諸国では韓国が日本を抜いて2位に、日本とシンガポールが4位に、マレーシアが7位に入っています。近年日本への旅行者が急増している中国は46位(74ヶ国)で、香港の12位(136ヶ国)、台湾の29位(109ヶ国)、マカオの31位(106ヶ国)には遠く及びません。以前は出入国に厳しい制限があった東欧諸国がランクインしている点も注目です。
1位 United-States.png アメリカ
United-Kingdom.png イギリス
147 ヶ国
2位 South-Korea.png 韓国
Germany.png ドイツ
France.png フランス
145 ヶ国
3位 Italy.png イタリア
Sweden.png スウェーデン
144 ヶ国
4位 Netherlands.png オランダ
Singapore.png シンガポール
Denmark.png デンマーク
Japan.png 日本
Finland.png フィンランド
Luxembourg.png ルクセンブルグ
143 ヶ国
5位 Switzerland.png スイス 142 ヶ国
6位 Ireland.png アイルランド
Spain.png スペイン
Norway.png ノルウェー
Belgium.png ベルギー
Portugal.png ポルトガル
141 ヶ国
7位 Austria.png オーストリア
Canada.png カナダ
Greece.png ギリシャ
Malaysia.png マレーシア
140 ヶ国
8位 New-Zealand.png ニュージーランド 139 ヶ国
9位 Australia.png オーストラリア
Czech-Republic.png チェコ
Hungary.png ハンガリー
138 ヶ国
10位 Slovakia.png スロバキア
Poland.png ポーランド
137 ヶ国
出典: Passport Index
タグ:世界 旅行 地理
posted by なんでもベスト10 at 17:30 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年05月01日

世界の塩の生産量ベスト10

2013年の世界の塩の生産量ベスト10をご紹介します!  第1位の中国は、世界の生産量の約27%を生産しています。塩は食塩として最も身近な調味料で あると共に、工業においても広く用いられています。ヨーロッパでは古くから岩塩坑で岩塩を採掘してきました。世界遺産にも登録されているポーランドのヴィエリチカ岩 塩坑では、700年以上前から採掘されていました。
日本では岩塩が採れないため、海水を塩田で濃縮してかん水を作り、後に煮詰めて塩を作っていました。このため、 塩は海水から作るイメージが強いですが、世界で生産される塩の3分の2は岩塩から製造されています。また、ボリビアのウユニ塩湖のように、湖で塩が採れる場所も あります。
1位 China.png 中国 70,000 t
2位 United-States.png アメリカ 40,300 t
3位 India.png インド 16,002 t
4位 Canada.png カナダ 12,210 t
5位 Germany.png ドイツ 11,900 t
6位 Australia.png オーストラリア 11,000 t
7位 Mexico.png メキシコ 10,800 t
8位 Brazil.png ブラジル 7,495 t
9位 United-Kingdom.png イギリス 6,700 t
10位 Chile.png チリ 6,577 t
出典: USGS
posted by なんでもベスト10 at 03:03 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。