2015年04月30日

都道府県別離島の数ベスト10

都道府県別離島の数ベスト10をご紹介します!  日本は北海道・本州・四国・九州を含め、6,852もの島々で構成されています。海上保安庁では「海岸線が100m以上で埋立地を除く」を島と定義しており、海に面している都道府県は大阪府を除いて全て離島を有しています。大阪府には海上空港である関西国際空港がありますが、これは大阪湾を埋め立てて造成された人工島のため、離島には含まれていません。
日本の都道府県で最も多くの離島を有するのは長崎県です。その数は971で、全ての離島の約14%に上ります。韓国に最も近い対馬や近年「軍艦島」として有名になった端島、カトリック教会が点在する五島列島があります。6位には意外にも東京都がランクインしています。その多くは小さな無人島で、有人島は伊豆諸島の9島、小笠原諸島の2島と、民間人は居住せず自衛隊員等が駐在する南鳥島と硫黄島の13しかありません。
1位 長崎県 971 島
2位 鹿児島県 605 島
3位 北海道 (北方領土含む) 508 島
4位 島根県 (竹島含む) 369 島
5位 沖縄県 (沖縄本島・尖閣諸島含む) 363 島
6位 東京都 330 島
7位 宮城県 311 島
8位 岩手県 286 島
9位 愛媛県 270 島
10位 和歌山県 253 島
出典: 国土地理院
ラベル:日本 地理
posted by なんでもベスト10 at 03:33 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

日本のナス生産量ベスト10

2014年の日本のナス生産量ベスト10をご紹介します!  ナスは全国で32万t余りが生産されていますが、食の多様化や人口減少に伴って生産量は減少傾向にあります。出汁や油の染み込みがよいので、和洋中と、幅広く利用されています。
第1位は高知県で、全体の約12%を生産しています。夏野菜のナスですが、高知県ではハウス栽培で、ほぼ1年中収穫されています。9位の京都府では、賀茂茄子や京山科茄子など、伝統の京野菜も栽培されています。
1位 高知県 40,000 t
2位 熊本県 33,600 t
3位 群馬県 21,000 t
4位 福岡県 20,900 t
5位 茨城県 18,100 t
6位 栃木県 14,800 t
7位 愛知県 14,100 t
8位 埼玉県 10,000 t
9位 京都府 9,920 t
10位 千葉県 8,930 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界のナス生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のレタス生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のトマト生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の大根生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のジャガイモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサツマイモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のニンジン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のキュウリ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のゴボウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のパプリカ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のセロリ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のタマネギ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の枝豆生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のクレソン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のゴーヤー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のレンコン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のニラ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のラッキョウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサヤインゲン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカボチャ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカブ生産量ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 17:10 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

都道府県別1人1日当たりゴミの排出量の多さベスト10

2013年の都道府県別1人1日当たりゴミの排出量の多さベスト10をご紹介します!  第1位は福島県で、1日に1人当たり1,084g のゴミを排出しています。全国平均は958g なので、1.13倍のゴミを出している計算になります。
7位の大阪府は1,018g のうち、生活系ゴミが600g、事業系ゴミが418g となっています。約7割が商店や飲食店などから出る事業系ゴミで、この割合は全国で最も高い値になっています。
1位 福島県 1,084 t
2位 青森県 1,069 t
3位 山口県 1,051 t
4位 群馬県 1,050 t
5位 新潟県 1,039 t
6位 和歌山県 1,035 t
7位 宮城県 1,018 t
7位 大阪府 1,018 t
9位 富山県 1,017 t
10位 北海道 1,013 t
出典: 環境省
ラベル:環境 日本
posted by なんでもベスト10 at 18:41 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

日本のスイカ生産量ベスト10

2013年の日本のスイカ生産量ベスト10をご紹介します!  第1位は熊本県で、全体の15%を生産しています。熊本市の植木町は日本一のスイカの産地として知られ、毎年5月には田原坂で「すいか祭り」が行われています。
スイカは暑い所で作られるというイメージがありますが、北海道でも栽培されており、8位にランクインしています。毎年初競りで高値で落札される真っ黒い「でんすけすいか」は、上川郡当麻町の名産です。
1位 熊本県 53,800 t
2位 千葉県 41,600 t
3位 山形県 31,700 t
4位 新潟県 22,700 t
5位 鳥取県 21,300 t
6位 長野県 18,000 t
7位 茨城県 17,700 t
8位 北海道 15,500 t
9位 石川県 14,700 t
10位 愛知県 14,300 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界のスイカ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のリンゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のモモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカキ(柿)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のマンゴー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブルーベリー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のプルーン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサクランボ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のビワ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブドウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のナシ(和梨)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の西洋ナシ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチジク生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のメロン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のキウイ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の栗の生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスモモ生産量ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 03:13 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

世界のワイン生産量ベスト10

2013年の世界のワイン生産量ベスト10をご紹介します!  ワインはヨーロッパが世界の生産量の約57%を占めていて、第1位のフランスと第2位のイタリアで3割を生産しています。ただ生産は近年減少方向にあります。
6位の中国では生産量が20年前の3倍以上と、飛躍的に伸びています。外資との提携によって品質は向上しているようで、カベルネソービニヨンやシャルドネといった一般的なブドウの他、中国原産の「蛇龍珠」というブドウを使ったワインも生産されています。
1位 France.png フランス 4,293,466 t
2位 Italy.png イタリア 4,107,370 t
3位 United-States.png アメリカ 3,217,000 t
4位 Spain.png スペイン 3,200,000 t
5位 Chile.png チリ 1,832,000 t
6位 China.png 中国 1,700,000 t
7位 Argentina.png アルゼンチン 1,498,400 t
8位 Australia.png オーストラリア 1,231,000 t
9位 South-Africa.png 南アフリカ共和国 1,097,200 t
10位 Germany.png ドイツ 840,900 t
出典: FAO
posted by なんでもベスト10 at 15:26 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

世界の滝の落差ベスト10

世界の滝の落差ベスト10をご紹介します!  世界で最も落差のある滝は、ベネズエラ・ギアナ高地のエンジェルフォールです。随分前にニュースステーションでギアナ高地の特集を放送して以来、知名度が上がった気がします。アウヤンテプイと呼ばれるテーブルマウンテンから落ちてくる水は下にたどり着く前に霧になってしまうため、この滝には滝壺が存在しません。
3位のトレス・エルマナスは、スペイン語で3人姉妹の滝という意味ですが、その名の通り縦に3本の水流が連なっています。正式な名称は付いておらず、現地ではこの3人姉妹という愛称で呼ばれています。4位のオロウペナ滝と8位のプウカオク滝はハワイのモロカイ島の滝で、500mほどしか離れていません。また周囲は深い森に覆われており島の他の場所から隔離されているため、船が唯一の交通手段となっています。
1位 Venezuela.png エンジェルフォール (エンジェル滝) 979 m
2位 South-Africa.png トゥゲラ滝 948 m
3位 Peru.png トレス・エルマナス 914 m
4位 Hawaii-Flag-icon.png オロウペナ滝 900 m
5位 Peru.png ユンビージャ滝 896 m
6位 Norway.png ビンヌフォッセン 860 m
7位 Norway.png バリフォッセン 850 m
8位 Hawaii-Flag-icon.png プウカオク滝 840 m
8位 Canada.png ジェームズ・ブルースの滝 840 m
10位 New-Zealand.png ブラウン滝 836 m
出典: World Waterfall Database
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界の湖の面積ベスト10 ∴
∴ 世界の山の高さベスト10 ∴
ラベル:世界 地理
posted by なんでもベスト10 at 13:04 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

国別1人当たりのアルコール消費量ベスト10

世界のアルコール消費量ベスト10をご紹介します!  WHOが2014年に発表した、2008年から2010年までの純アルコールの摂取量の平均値です。純アルコールとは、お酒の中の純粋なアルコール分を指し、厚生労働省が推奨する日本人の摂取量は1日当たり25mL(20g)となっています。ビールに換算すると、中瓶1本分(500mL)になります。
全世界の統計となっているにも関わらずベスト10は全てヨーロッパの国々となっており、中でも旧共産圏の国が9カ国を占めています。特に旧ソ連の構成国だったベラルーシ、モルドバ、リトアニア、ロシア、ウクライナではジャガイモや小麦から作られるウォッカがよく飲まれています。7位のアンドラは、スペインとフランスに挟まれた小国で、タックスヘイブン(租税回避地)として知られています。アルコールは無税となっているので、消費量が多いのも頷けます。
1位 Belarus.png ベラルーシ 17.5 L
2位 Moldova.png モルドバ 16.8 L
3位 Lithuania.png リトアニア 15.4 L
4位 Russia.png ロシア 15.1 L
5位 Romania.png ルーマニア 14.4 L
6位 Ukraine.png ウクライナ 13.9 L
7位 Andorra.png アンドラ 13.8 L
8位 Hungary.png ハンガリー 13.3 L
9位 Slovakia.png スロバキア 13.0 L
9位 Czech-Republic.png チェコ 13.0 L
出典: WHO
<
posted by なんでもベスト10 at 17:03 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

世界のカキ(柿)の生産量ベスト10

2013年の世界のカキ(柿)の生産量ベスト10をご紹介します!  現在広く食べられているカキ(カキノキの果実)は東アジア原産の果物で、中国、韓国、日本の3カ国で世界の生産量の実に85%を占めています。
第4位のブラジルでは、1890年代に日本からの移民によってサンパウロ州に持ち込まれた日本のカキが栽培されています。5位のアゼルバイジャンや7位のウズベキスタンでは、マメガキという別の種類のカキが栽培されています。英語でデーツプラムと呼ばれるように、デーツ(ナツメヤシ)のように小粒で、主にドライフルーツとして食されています。8位のイタリアでは19世紀中頃に持ち込まれた日本のカキが生産され、Cachiと呼ばれています。ムッソリーニが農家にカキの木を植えるよう法令を出し、広く栽培されるようになったと言われています。
1位 China.png 中国 3,538,823 t
2位 South-Korea.png 韓国 351,990 t
3位 Japan.png 日本 214,700 t
4位 Brazil.png ブラジル 173,169 t
5位 Azerbaijan.png アゼルバイジャン 143,106 t
6位 Taiwan.png 台湾 80,000 t
7位 Uzbekistan.png ウズベキスタン 50,000 t
8位 Italy.png イタリア 41,858 t
9位 Israel.png イスラエル 35,692 t
10位 New-Zealand.png ニュージーランド 2,295 t
出典: FAO
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 日本のカキ(柿)生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のモモ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のリンゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のキウイ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のオレンジ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のバナナ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のスイカ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のアボカド生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のパイナップル生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のグレープフルーツ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のイチゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のメロン生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のナシ(梨)生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のブドウ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のイチジク生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のブルーベリー生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のパパイヤ生産量ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 13:41 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年04月22日

日本のモモ生産量ベスト10

2013年の日本のモモ (ネクタリン含む) 生産量ベスト10をご紹介します!  果肉の白い白桃と黄色い黄桃、モモより小ぶりで黄色い果肉のネクタリンがありますが、日本で生産されるモモのほとんどが白桃です。
モモは降水量が少なく水はけのよい盆地で栽培され、日本のモモの67%余りがこの条件に適した上位3県で生産されています。第1位は山梨県で、日本のモモの生産量の31%を占めています。甲府盆地は排水性の高い扇状地で、多くの果樹園があります。モモといえば岡山というイメージがありますが、岡山は日本一晴天の日が多い地域だそうです。白桃しかし生産量はそれほど多くなく、西日本でも和歌山の後塵を拝しています。
1位 山梨県 39,100 t
2位 福島県 29,300 t
3位 長野県 15,400 t
4位 和歌山県 9,590 t
5位 山形県 8,080 t
6位 岡山県 6,330 t
7位 新潟県 2,290 t
8位 愛知県 1,900 t
9位 香川県 1,430 t
10位 岐阜県 840 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界のモモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のリンゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスイカ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカキ(柿)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のマンゴー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブルーベリー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のプルーン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサクランボ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のビワ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブドウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のナシ(和梨)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の西洋ナシ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチジク生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のメロン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のキウイ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の栗の生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスモモ生産量ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 03:37 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

日本のリンゴ生産量ベスト10

2013年の日本のリンゴ生産量ベスト10をご紹介します!  生産量日本一は青森県で、日本のリンゴ生産の半分以上を担っています。青森県庁にはリンゴの生産や流通を促進するための「りんご果樹課」という部署もあり、県を挙げて生産に取り組んでいます。青森県は「ふじ」を生み出した事でも知られ、世界中で栽培されています。
8位の北海道は、日本で初めて西洋リンゴ栽培が始まった地といわれています。現在の亀田郡七飯町の七重村農場で、明治2年ドイツ人によって栽培が開始されました。旭川では「マッキントッシュ(日本名:旭)」というリンゴが栽培されています。日持ちがせず国内ではほとんど生産されていない珍しいリンゴです。このリンゴが Apple社のパソコンMacintoshの名前の由来ですが、リンゴの方はMcIntoshと綴るそうです。
1位 青森県 412,000 t
2位 長野県 155,300 t
3位 山形県 46,500 t
4位 岩手県 42,800 t
5位 福島県 26,800 t
6位 秋田県 24,300 t
7位 群馬県 8,970 t
8位 北海道 7,720 t
9位 宮城県 3,520 t
10位 岐阜県 1,770 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界のリンゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のモモ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスイカ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のカキ(柿)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のマンゴー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブルーベリー生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のプルーン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のサクランボ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のビワ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のブドウ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のナシ(和梨)生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の西洋ナシ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のイチジク生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のメロン生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のキウイ生産量ベスト10 ∴
∴ 日本の栗の生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のスモモ生産量ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 16:44 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

都道府県庁所在市別、パンの購入金額ベスト10

2014年の都道府県庁所在市別(政令指定都市含む)、パンの購入金額ベスト10をご紹介します!  食パンとその他の菓子パン・総菜パンなどを合わせた支出額の統計です。ベスト10全てを西日本の都市が占めていますが、5枚切りの食パンが主流の西日本では西日本と同じ枚数を食べたとしても購入回数は多くなりますので、必然的に支出も増えますね。関東ではほとんど見かけない4枚切り食パンもあるほど、関西では厚切りでふわふわの食パンが好まれています。
3位の岡山市では、総支出額に占める食パン購入金額が32%と、全国でも最低レベルとなっています。岡山を含む中国地方では、法事の際に通称法事パンを配る風習があり、それが影響しているのかもしれません。元々は法事の際に餅をついて配っていたのですが、それが次第に甘い菓子パン(法事パン)に変わったそうです。
1位 京都市 (京都府) 39,926 円
2位 堺市 (大阪府) 37,939 円
3位 神戸市 (兵庫県) 36,213 円
4位 岡山市 (岡山県) 35,821 円
5位 奈良市 (奈良県) 34,970 円
6位 大津市 (滋賀県) 34,635 円
7位 大阪市 (大阪府) 34,609 円
8位 広島市 (広島県) 34,402 円
9位 松山市 (愛媛県) 34,137 円
10位 金沢市 (石川県) 33,776 円
出典: 総務省家計調査
posted by なんでもベスト10 at 03:45 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

国内線路線別乗客数ベスト10

2013年度の国内線路線別乗客数ベスト10をご紹介します!  日本国内の航空旅客の約半数が羽田空港を発着する路線の旅客と言われ、ベスト10の路線のうち、実に9路線が羽田発着路線となっています。特に幹線と呼ばれる札幌、伊丹、福岡、沖縄の各路線は世界的に見ても乗客の多い路線となっています。
第1位の羽田−札幌線は、ビジネス需要と観光需要ともに旺盛で、世界でも有数の旅客数を誇ります。日本航空、全日空、エアードゥ、スカイマークの4社が運航する激戦区となっています。2位の羽田−福岡線も、日本航空、全日空、スカイマーク、スターフライヤーの4社が凌ぎを削っています。8位の羽田−小松線は、北陸新幹線の開業で2015年度以降旅客数が大幅に減少する可能性があります。10位の福岡−那覇線はベスト10で唯一羽田発着以外の路線となりました。全日空、日本トランスオーシャン航空、スカイマーク、ピーチの4社が運航しています。
1位 羽田−札幌 8,950,756 人
2位 羽田−福岡 7,932,119 人
3位 羽田−伊丹 5,274,547 人
4位 羽田−那覇 5,098,242 人
5位 羽田−鹿児島 2,283,854 人
6位 羽田−熊本 2,022,909 人
7位 羽田−広島 1,792,740 人
8位 羽田−小松 1,634,164 人
9位 羽田−長崎 1,553,919 人
10位 福岡−那覇 1,511,309 人
出典: 国土交通省
ラベル:日本 交通 旅行 空港
posted by なんでもベスト10 at 18:00 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

世界のナス生産量ベスト10

2013年の世界のナス生産量ベスト10をご紹介します!  ナスの生産はアジア、中東地域で盛んに栽培されており、1位の中国は全世界の57%、2位のインドは27%を生産しています。この2カ国だけで世界のナスの約85%を生産しています。
生産量の上位にイラン、エジプト、トルコ、イラクといった中東の国々がランクインしていますが、ナスは中東の料理には欠かせません。焼きナスの皮を剥いてすりつぶし、ニンニクやオリーブオイルを混ぜたディップ「ババ・ガヌーシュ」は前菜(メゼ)でよく供されます。ナスのラザニアとも言われる「ムサカ」は東ヨーロッパやバルカン半島でよく食べれれますが、元を正せばアラブ料理です。
1位 China.png 中国 28,433,500 t
2位 India.png インド 13,444,000 t
3位 Iran.png イラン 1,354,185 t
4位 Egypt.png エジプト 1,194,115 t
5位 Turkey.png トルコ 826,941 t
6位 Iraq.png イラク 510,918 t
7位 Indonesia.png インドネシア 509,380 t
8位 Japan.png 日本 321,200 t
9位 Italy.png イタリア 220,153 t
10位 Philippines.png フィリピン 219,886 t
出典: FAO
posted by なんでもベスト10 at 15:38 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

世界の牛乳生産量ベスト10

2013年の世界の牛乳生産量ベスト10をご紹介します!  カルシウムやビタミンB群が豊富で、世界中で飲まれています。またチーズやヨーグルト、バター、アイスクリームなどの食品に加工されるなど、幅広く利用されています。
牛乳の生産量第1位はアメリカで、全世界の約14%を生産しています。2位のインドはヒンズー教徒の多い国で、牛は神聖な生き物とされ多く飼育されています。パニールと呼ばれる無発酵のチーズは、日本のインド料理店でもよく見かけますね。10位のイギリスには、濃厚な牛乳で知られるジャージー牛の原産地・ジャージー島があります。脂肪分が多いため、チーズやバター製品の生産にもよく用いられています。
1位 United-States.png アメリカ 91,271,058 t
2位 India.png インド 60,600,000 t
3位 China.png 中国 35,310,000 t
4位 Brazil.png ブラジル 34,255,236 t
5位 Germany.png ドイツ 31,122,000 t
6位 Russia.png ロシア 30,285,969 t
7位 France.png フランス 23,714,357 t
8位 New-Zealand.png ニュージーランド 18,883,000 t
9位 Turkey.png トルコ 16,655,009 t
10位 United-Kingdom.png イギリス 13,941,000 t
出典: FAO
posted by なんでもベスト10 at 17:34 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

都道府県庁所在市別、コーヒー購入金額ベスト10

2014年の都道府県庁所在市別、コーヒー購入金額ベスト10をご紹介します!  レギュラーコーヒー、インスタントコーヒーなど、液体のコーヒー飲料以外の支出額の統計です。ベスト10のうち9位までは全て西日本の都市が占めています。
1位は京都市で、1世帯当たり8,110円を支出しています。京都市はパンの購入金額も日本一なので、パンとコーヒーを一緒に摂る人が多いと思われます。またその他のランクインしている都市でも、金沢市、広島市、奈良市、大津市がパンの購入金額ベスト10に入っています。
1位 京都市 (京都府) 8,110 円
2位 金沢市 (石川県) 7,642 円
3位 広島市 (広島県) 7,320 円
4位 奈良市 (奈良県) 7,043 円
5位 富山市 (富山県) 6,973 円
6位 高松市 (香川県) 6,917 円
7位 徳島市 (徳島県) 6,774 円
8位 大津市 (滋賀県) 6,686 円
9位 高知市 (高知県) 6,634 円
10位 盛岡市 (岩手県) 6,558 円
出典: 総務省家計調査
posted by なんでもベスト10 at 13:08 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

国内輸入車販売数ベスト10

2014年の国内輸入車販売数 (海外メーカー別) ベスト10をご紹介します!  2014年は前年比3%の増加で28万台余りの自動車が輸入されました。日本市場におけるシェアはドイツ車が圧倒的で73.5%を占めます。以下イギリス車7.9%、アメリカ車5.1%、スウェーデン車4.6%、フランス車4.4%、イタリア車3.4%と続きます。
5位のミニは、元々はイギリスのBMC(のちのMGローバー)がオースティンやローバーなど様々なブランドで販売していた経済的な小型車でした。しかしBMWがMGローバーを買収後、ミニをプレミアムスモールカーと位置付け、先代のデザインイメージを残しつつボディを大型化したモデルを発表しました。BMWの傘下に入った後も生産はイギリスで行われています。8位のジープは、日本ではオフロード車の代名詞にもなるほど有名になっていますね。クライスラー傘下のジープが日本で一番人気のあるアメリカ車となっており、これが牽引してビッグ3の中でクライスラーグループが国内で最も売れているアメリカ車です。
1位 Germany.png フォルクスワーゲン 67,438 台
2位 Germany.png メルセデスベンツ 60,834 台
3位 Germany.png BMW 45,645 台
4位 Germany.png アウディ 31,413 台
5位 United-Kingdom.png ミニ 17,596 台
6位 Sweden.png ボルボ 13,277 台
7位 Italy.png フィアット 7,289 台
8位 United-States.png ジープ 6,691 台
9位 France.png プジョー 5,710 台
10位 Germany.png ポルシェ 5,385 台
出典: JAIA
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界のメーカー別自動車生産台数ベスト10 ∴
∴ 自動車ブランド信頼性ランキングベスト10 ∴
∴ 都道府県別輸入車登録数ベスト10 ∴
∴ 国内乗用車販売数ベスト10 ∴
∴ 国内乗用車販売数(軽除く)ベスト10 ∴
∴ 国内の軽自動車販売数ベスト10 ∴
∴ 国別自動車の生産台数ベスト10 ∴
∴ 国別自動車の販売台数ベスト10 ∴
∴ アメリカの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ カナダの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ ドイツの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ イギリスの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ イタリアの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ フランスの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ 韓国の自動車販売数ベスト10 ∴
∴ 中国の自動車販売数ベスト10 ∴
∴ アラブ首長国連邦の自動車販売数ベスト10 ∴
∴ オーストラリアの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ 都道府県別自家用乗用車普及台数ベスト10 ∴
ラベル:日本 交通 工業
posted by なんでもベスト10 at 04:10 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

ドイツの自動車販売数ベスト10

2014年のドイツの自動車販売数ベスト10をご紹介します!  第1位の座はドイツの国民車、フォルクスワーゲン・ゴルフが33年連続獲得しました。フォルクスワーゲンだけで10位以内に4車種、VWグループのアウディとシュコダを加えると10車種中6車種がランクインしています。
6位のメルセデスベンツCクラスは2014年のモデルチェンジが功を奏し、前年比15%増となっています。8位のオペル・コルサは、かつては日本に輸入されたこともありましたが、現在オペルは日本市場から完全に撤退しています。2006年販売開始のモデル末期にも関わらず、健闘しています。9位のシュコダ・オクタビアはベスト10唯一の外国車です。チェコのシュコダは2000年にフォルクスワーゲンに買収され完全子会社となりました。それ以降発表されるモデルは全てVW車をベースに開発されています。
1位 Germany.png フォルクスワーゲン ゴルフ 255,044 台
2位 Germany.png フォルクスワーゲン パサート 72,153 台
3位 Germany.png フォルクスワーゲン ポロ 68,103 台
4位 Germany.png アウディ A3/S3/RS3 65,199 台
5位 Germany.png フォルクスワーゲン ティグアン 61,947 台
6位 Germany.png メルセデスベンツ Cクラス 60,350 台
7位 Germany.png BMW 3シリーズ 55,681 台
8位 Germany.png オペル コルサ 55,151 台
9位 Czech-Republic.png シュコダ オクタビア 52,620 台
10位 Germany.png BMW 1シリーズ 50,250 台
出典: best-selling-cars.com
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界のメーカー別自動車生産台数ベスト10 ∴
∴ 自動車ブランド信頼性ランキングベスト10 ∴
∴ 国内乗用車販売数ベスト10 ∴
∴ 国内乗用車販売数(軽除く)ベスト10 ∴
∴ 国内の軽自動車販売数ベスト10 ∴
∴ 国別自動車の生産台数ベスト10 ∴
∴ 国別自動車の販売台数ベスト10 ∴
∴ アメリカの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ カナダの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ イギリスの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ イタリアの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ フランスの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ 韓国の自動車販売数ベスト10 ∴
∴ 中国の自動車販売数ベスト10 ∴
∴ アラブ首長国連邦の自動車販売数ベスト10 ∴
∴ オーストラリアの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ 国内の輸入車販売数ベスト10 ∴
∴ 都道府県別輸入車登録数ベスト10 ∴
∴ 都道府県別自家用乗用車普及台数ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 12:03 | TrackBack(0) | ║  ╠═ ドイツ | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

世界の鉄道トンネルの長さベスト10

世界の鉄道トンネルの長さベスト10をご紹介します!  地下鉄を除いた鉄道用のトンネルで、山岳トンネルと海底トンネルを含んでいます。第1位は青森県と北海道を結ぶ青函トンネルで、約54kmあります。このうち半分弱の23kmが海底を通っています。また過去には見学用として、海底駅も設置されていましたが、北海道新幹線の開業準備のため廃止されました。
2位の英仏海峡トンネルは、イギリスとフランスの間のドーバー海峡の海底に掘られたトンネルで、海底部分は青函トンネルよりも長い31kmあります。19世紀より工事の中断と再開が繰り返され、1994年にようやく開通しました。4位の新関角トンネルは2014年に完成した青海チベット鉄道のトンネルです。関角はチベット語で「天に上る梯子」という意味の通り、標高3400mの高地にあります。7位から10位は山の多い日本のトンネルがランクインしています。八甲田トンネル、岩手一戸トンネルは東北新幹線に、飯山トンネルは北陸新幹線に、新清水トンネルは上越新幹線にあります。
1位 Japan.png 青函トンネル 53,850 m
2位 United-Kingdom.png France.png 英仏海峡トンネル 50,450 m
3位 Switzerland.png レッチュベルク=ベース・トンネル 34,577 m
4位 China.png 新関角トンネル 32,645 m
5位 Spain.png グアダラマ・トンネル 28,377 m
6位 China.png 太行山トンネル 27,848 m
7位 Japan.png 八甲田トンネル 26,455 m
8位 Japan.png 岩手一戸トンネル 25,810 m
9位 Japan.png 飯山トンネル 22,225 m
10位 Japan.png 大清水トンネル 22,221 m
出典: Wikipedia
ラベル:鉄道 世界 交通 旅行
posted by なんでもベスト10 at 14:00 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

国別世界遺産登録件数ベスト10

国別世界遺産登録件数ベスト10をご紹介します!  UNESCO(国際連合教育科学文化機関)によって登録され、遺跡や建築物などの「文化遺産」、地形や景観、生物多様性などの「自然遺産」、そして両者を兼ね備えた「複合遺産」に分けられます。1978年、12の物件から始まった世界遺産リストは、2014年には1007件になりました。
最も世界遺産の登録件数が多いのは、イタリアです。ローマやナポリ、フィレンツェ等の旧市街が登録されているほか、パドバでは植物園も登録されています。9位のロシアではクレムリンやバイカル湖などが登録されていますが、国土の広さからすると少々少ない気がします。地球は球体ではなく楕円である事を証明するために測量した地点を登録した「シュトルーヴェの測地弧」は、ロシアの他ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、エストニア、ラトビア、リトアニア、ベラルーシ、モルドバ、ウクライナの10カ国に跨る珍しい世界遺産です。
1位 Italy.png イタリア 50 件
2位 China.png 中国 47 件
3位 Spain.png スペイン 44 件
4位 Germany.png ドイツ 32 件
4位 France.png フランス 39 件
6位 India.png インド 32 件
6位 Mexico.png メキシコ 32 件
8位 United-Kingdom.png イギリス 28 件
9位 Russia.png ロシア 26 件
10位 United-States.png アメリカ 22 件
出典: UNESCO
ラベル:世界 文化 旅行
posted by なんでもベスト10 at 01:04 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

日本のタワーの高さベスト10

日本のタワーの高さベスト10をご紹介します!  タワーの中には純粋に電波塔として建てられた物もありますが、こちらは観光客も入ることのできる施設です。第1位は2012年に墨田区押上に開業した東京スカイツリーです。2位の東京タワーは、公称333mですが、設計を担当した日建設計によると、322.6mとされています。完成当時はエッフェル塔を抜いて世界一の高さでした。
4位の大平和祈念塔は野球で有名なPL教団の施設で、あらゆる戦争の犠牲者を祀り世界平和を祈念するための塔です。ただし、低層階のみの参拝となります。6位のゴールドタワーは瀬戸大橋が開業した1988年にオープンしましたが、入場者数の減少により一旦営業を中止しました。2004年に営業を再開し、現在では展望台以外にもカラオケやボーリング場を併設した屋内アミューズメント施設となっています。
1位 東京スカイツリー (東京都) 634.0 m
2位 東京タワー (東京都) 332.6 m
3位 福岡タワー (福岡県) 234.0 m
4位 名古屋テレビ塔 (愛知県) 180.0 m
4位 大平和祈念塔 (大阪府) 180.0 m
6位 ゴールドタワー (香川県) 158.0 m
7位 海峡ゆめタワー (山口県) 153.0 m
8位 さっぽろテレビ塔 (北海道) 147.2 m
9位 秋田ポートタワー・セリオン (秋田県) 143.6 m
10位 ツインアーチ138 (愛知県) 138.0 m
出典: Wikipedia
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界のタワーの高さベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 17:45 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

世界のマーガリン生産量ベスト10

2013年の世界のマーガリン生産量ベスト10をご紹介します!  マーガリンは主に植物油脂を原料に製造され、動物油脂を原料に製造されるバターの代替品として19世紀にフランスで開発されました。コクがあり風味豊かなバターに対しマーガリンはあっさりしているのが特徴です。近年のバター不足から、バター風味のマーガリンも最近は人気ですね。
マーガリンの生産量第1位はパキスタン、第2位はインドで、以前はイギリスの植民地でした。パキスタン、インド、6位のアメリカ、8位のドイツの生産量は近年減少していますが、3位のブラジルは10年前の約2倍、5位のトルコ、10位の中国は約3倍と、増加傾向にあります。
1位 Pakistan.png パキスタン 1,010,000 t
2位 India.png インド 920,000 t
3位 Brazil.png ブラジル 840,000 t
4位 Russia.png ロシア 828,000 t
5位 Turkey.png トルコ 640,000 t
6位 United-States.png アメリカ 500,000 t
7位 Poland.png ポーランド 419,000 t
8位 Germany.png ドイツ 371,000 t
9位 United-Kingdom.png イギリス 330,000 t
9位 China.png 中国 330,000 t
出典: 日本マーガリン工業会
ラベル:食品 世界 生産量
posted by なんでもベスト10 at 16:31 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

世界のサツマイモ生産量ベスト10

2013年の世界のサツマイモ生産量ベスト10をご紹介します!  イモといっても、ジャガイモとは別種のヒルガオ科の植物で、アサガオの仲間です。サツマイモには食物繊維が豊富に含まれる事は有名ですが、その他にも脂肪を燃焼させエネルギーに変えるビタミンB2、生活習慣病を予防するビタミンEも多く含まれます。またビタミンCはリンゴの7倍も含まれています。
第1位の中国は、世界の生産量の約68%を生産しています。以前は半数が食用でしたが、現在は半数が家畜の飼料用で、その他の大部分もでんぷんや麺類に加工され、そのまま食される量は以前と比べかなり減っています。ベスト10にランクインしている国の中で目立つのが、アフリカ諸国です。これらの国では主食としてサツマイモが食べられていて、貴重な栄養源となっています。
1位 China.png 中国 70,741,161 t
2位 Tanzania.png タンザニア 3,470,304 t
3位 Nigeria.png ナイジェリア 3,450,000 t
4位 Uganda.png ウガンダ 2,587,000 t
5位 Indonesia.png インドネシア 2,386,729 t
6位 Vietnam.png ベトナム 1,358,175 t
7位 Ethiopia.png エチオピア 1,354,911 t
8位 Angola.png アンゴラ 1,199,749 t
9位 Kenya.png ケニア 1,150,359 t
10位 India.png インド 1,132,400 t
出典: FAO
posted by なんでもベスト10 at 08:47 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

世界のタワーの高さベスト10

世界のタワーの高さベスト10をご紹介します!  タワーの中には純粋に電波塔として建てられた物もありますが、こちらは観光客も入ることのできるタワーベスト10です。第1位は2012年に墨田区押上に開業した東京スカイツリーで、「武蔵(むさし)」の634mの高さを誇ります。最寄り駅の東武伊勢崎線「業平橋駅」は、「とうきょうスカイツリー駅」に改名され、スカイツリー開業後、2万人以上も乗降客が増えました。
4位のオスタンキノテレビ塔は旧ソ連時代の1968年に完成した、このランキングの中では一番古いタワーです。2000年には老朽化のため、地上458mの所で火事が起きる事故があり、8時間に渡りモスクワ周辺のテレビが映らなくなりました。5位の上海タワーは上海のランドマークとして日本でも有名ですね。塔には合計11個の球体がデザインされていて、唐の詩人、白居易の詩の一節をイメージしているといわれています。
1位 Japan.png 東京スカイツリー 634.0 m
2位 China.png 広州タワー 600.0 m
3位 Canada.png CNタワー 553.3 m
4位 Russia.png オスタンキノテレビ塔 540.1 m
5位 China.png 上海タワー (オリエンタルパールタワー) 467.9 m
6位 Iran.png ミーラードタワー 435.0 m
7位 Malaysia.png クアラルンプールタワー (KLタワー) 421.0 m
8位 China.png 天津テレビ塔 415.2 m
9位 China.png 北京テレビ塔 405.0 m
10位 China.png 中原福塔 388.0 m
出典: Wikipedia
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 日本のタワーの高さベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 04:54 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

夏季五輪国別金メダル獲得数ベスト10

夏季オリンピックの国別金メダル獲得数ベスト10をご紹介します!  1896年の第1回アテネ五輪から2012年の第30回ロンドン五輪までの合計数で、団体競技も1個として数えています。これまでに4,809個の金メダルが授与されています。
第1位のアメリカは、1980年のモスクワ五輪以外、全ての夏季五輪に参加しています。同国での五輪開催は4回に及び、ロサンゼルスでは2回開催されています。2位の旧ソ連は、1952年のヘルシンキ五輪から1980年のモスクワ五輪と1988年のソウル五輪に参加しています。1991年のソ連崩壊後に開催された1992年のバルセロナ五輪では、旧ソ連構成国家のオリンピック委員会の設立が間に合わないことから、ロシア、ウクライナ、ベラルーシ、モルドバ、アルメニア、グルジア、カザフスタン、ウズベキスタン、キルギスタン、タジキスタン、トルクメニスタンの各選手が「統一チームEUN」として参加しました。5位の中国がオリンピックに参加したのは1952年のヘルシンキ五輪からで、僅か50年余りの間に201個の金メダルを獲得しています。中でも2008年の北京五輪では自国開催の地の利もあり、51個の金メダルを獲得しており、6個に1個のメダルが中国選手に授与されました。
1位 United-States.png アメリカ 976 個
2位 Soviet_Union.svg.png 旧ソビエト連邦 395 個
3位 United-Kingdom.png イギリス 236 個
3位 France.png フランス 202 個
5位 China.png 中国 201 個
6位 Italy.png イタリア 198 個
7位 Germany.png ドイツ (旧東西ドイツ含まず) 174 個
8位 Hungary.png ハンガリー 167 個
9位 east-germany.png 旧東ドイツ 153 個
10位 Sweden.png スウェーデン 143 個
出典: IOC
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 冬季五輪国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 夏季パラリンピック国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 冬季パラリンピック国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界陸上国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界柔道国別金メダル獲得数ベスト10 ∴
∴ 世界男子100m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子100m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子200m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子200m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子400m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界女子400m走タイムベスト10 ∴
∴ 世界男子4×100mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界女子4×100mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界男子4×400mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界女子4×400mリレータイムベスト10 ∴
∴ 世界男子マラソンタイムベスト10 ∴
∴ 世界女子マラソンタイムベスト10 ∴
∴ 世界男子20km競歩のタイムベスト10 ∴
∴ 世界のスポーツ選手の年収ランキングベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 17:40 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

世界の湖の面積ベスト10

世界の湖の面積ベスト10をご紹介します!  世界一大きな湖は、イラン、アゼルバイジャン、ロシア、トルクメニスタン、カザフスタンに跨るカスピ海です。その広さは日本の面積とほぼ一緒で2位のスペリオル湖の4倍以上もあります。カスピ海といえばキャビアが有名ですが、近年では石油開発も注目されています。
アメリカの五大湖のうちスペリオル湖、ヒューロン湖、ミシガン湖がランクインしています。このうちスペリオル湖は、北米最大の湖であり、淡水湖としては世界最大です。6位のタンガニーカ湖は世界で最も長い淡水湖で、南北の長さは673kmもあります。固有種の宝庫として知られる古代湖で、魚の8割、貝の9割がタンガニーカ固有の種と言われています。
1位 Kazakhstan.png Russia.png Turkmenistan.png Azerbaijan.png Iran.png カスピ海 371,000 km2
2位 Canada.png United-States.png スペリオル湖 82,414 km2
3位 Uganda.png Kenya.png Tanzania.png ビクトリア湖 69,485 km2
4位 Canada.png United-States.png ヒューロン湖 59,600 km2
5位 United-States.png ミシガン湖 58,000 km2
6位 Burundi.png Tanzania.png Democratic-Republic-of-the-Congo.png Zambia.png タンガニーカ湖 32,893 km2
7位 Russia.png バイカル湖 31,500 km2
8位 Canada.png グレートベア湖 31,080 km2
9位 Malawi.png Tanzania.png Mozambique.png マラウイ湖 30,044 km2
10位 Canada.png グレートスレーブ湖 28,930 km2
出典: Wikipedia
ラベル:面積 世界
posted by なんでもベスト10 at 16:23 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

アメリカ50州の狭さベスト10

アメリカ50州の狭さベスト10をご紹介します!  ランクインしている州のうち6位のバーモント州、8位のハワイ州、10位のウェストバージニア州以外は「13植民地」や「独立13州」と呼ばれ、1776年に独立を宣言した時にアメリカ合衆国が構成した最初の州です。
アメリカで最も狭い州はロードアイランド州で、広さは滋賀県ほどの面積しかありません。面積は最小ですが、正式な州名は「ロードアイランド及びプロビデンスプランテーション州」で全米一の長さです。ロードアイランドは州内にある「ロード島」から名付けられています。2位のデラウェア州は、ブドウの品種「デラウェア」の産地と思っている方もいらっしゃると思いますが、実はオハイオ州のデラウェアという都市の名前に由来しています。デラウェア州ではほとんど栽培されていません。6位のバーモント州は、日本ではバーモントカレーでお馴染です。バーモントカレーはリンゴとはちみつを使用していますが、ハウス食品によるとバーモント州ではリンゴ酢とはちみつを使った健康療法があり、人々が健康的に過ごしていたためとの事です。
1位 ロードアイランド州 4,002 km2
2位 デラウェア州 6,446 km2
3位 コネチカット州 14,356 km2
4位 ニュージャージー州 22,592 km2
5位 ニューハンプシャー州 24,214 km2
6位 バーモント州 24,905 km2
7位 マサチューセッツ州 27,335 km2
8位 ハワイ州 28,314 km2
9位 メリーランド州 32,131 km2
10位 ウェストバージニア州 62,755 km2
出典: USCB
posted by なんでもベスト10 at 07:32 | TrackBack(0) | ║  ╠═ アメリカ合衆国 | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

世界のグレープフルーツ生産量ベスト10

2013年の世界のグレープフルーツ (ポメロや文旦、スウィーティー等を含む) 生産量ベスト10をご紹介します!   グレープフルーツは実の成り方がブドウ(グレープ)のように密集してなる事から名前が付けられました。他のかんきつ類は実が離れて実ります。
第1位の中国は、世界の生産量の約44%を、2位のアメリカは約13%を生産しています。日本に輸入されるグレープフルーツのほとんどはアメリカ産と南アフリカ産です。9位のイスラエルは、グレープフルーツと文旦を掛け合わせたスウィーティーの産地として知られ、日本にも輸入されています。
1位 China.png 中国 3,717,324 t
2位 United-States.png アメリカ 1,074,108 t
3位 Vietnam.png ベトナム 439,602 t
4位 Mexico.png メキシコ 425,433 t
5位 South-Africa.png 南アフリカ共和国 325,746 t
6位 Thailand.png タイ 305,000 t
7位 India.png インド 285,300 t
8位 Turkey.png トルコ 228,799 t
9位 Israel.png イスラエル 210,681 t
10位 Argentina.png アルゼンチン 203,943 t
出典: FAO
posted by なんでもベスト10 at 23:25 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

アメリカの自動車販売数ベスト10

2014年のアメリカの自動車販売数ベスト10をご紹介します!  2014年は前年比6%の増加で1,650万台の自動車がアメリカ国内で販売されました。アメリカではピックアップトラックが人気で、1位から3位まで全てがビッグ3のピックアップとなっています。その反面、4位から9位までは全て日本メーカーの乗用車がランクインし、ビッグ3の中ではフォードが辛うじて10位に滑り込みました。
3位のラムは、2009年に設立されたクライスラーの一部門で、ピックアップを主力とするブランドです。以前は「ダッジ・ラム」として販売されていました。4位のトヨタ・カムリは日本ではハイブリッド専用車として販売されていますが、北米市場ではガソリン車も販売されています。国内ではパッとしませんが、トヨタではカムリを世界戦略車と位置付けており、日米の他、中国、台湾、インド、インドネシア、マレーシア、タイ、オーストラリア、ロシアで生産しています。9位のホンダ・シビックは、国内向けは2010年に製造中止、2012年までイギリス工場で生産された「シビックTYPE R EURO」を限定販売していました。今では海外市場専用モデルとなっています。
1位 United-States.png フォード Fシリーズ 753,851 台
2位 United-States.png シボレー シルバラード 529,755 台
3位 United-States.png ラム 1500/2500/3500 439,789 台
4位 Japan.png トヨタ カムリ 428,606 台
5位 Japan.png ホンダ アコード 388,374 台
6位 Japan.png 日産 アルティマ 335,644 台
7位 Japan.png ホンダ CR-V 355,019 台
8位 Japan.png トヨタ カローラ/マトリックス 339,498 台
9位 Japan.png ホンダ シビック 325,981 台
10位 United-States.png フォード フュージョン 306,860 台
出典: autoblog.com
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界のメーカー別自動車生産台数ベスト10 ∴
∴ 自動車ブランド信頼性ランキングベスト10 ∴
∴ 国内乗用車販売数ベスト10 ∴
∴ 国内乗用車販売数(軽除く)ベスト10 ∴
∴ 国内の軽自動車販売数ベスト10 ∴
∴ 国別自動車の生産台数ベスト10 ∴
∴ 国別自動車の販売台数ベスト10 ∴
∴ カナダの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ ドイツの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ イタリアの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ イギリスの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ フランスの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ 中国の自動車販売数ベスト10 ∴
∴ 韓国の自動車販売数ベスト10 ∴
∴ アラブ首長国連邦の自動車販売数ベスト10 ∴
∴ オーストラリアの自動車販売数ベスト10 ∴
∴ 国内の輸入車販売数ベスト10 ∴
∴ 都道府県別輸入車登録数ベスト10 ∴
∴ 都道府県別自家用乗用車普及台数ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 15:46 | TrackBack(0) | ║  ╠═ アメリカ合衆国 | 更新情報をチェックする

世界のアボカド生産量ベスト10

2013年の世界のアボカド生産量ベスト10をご紹介します!  中南米原産のアボカドは森のバターと呼ばれるほど栄養価が高く、日本でも人気の果物です。国内ではほとんど栽培されていないため、専ら輸入に頼っています。1989年には約2,700tだった輸入量は、2012年には約58,000tと、20倍以上に増えています。
ベスト10には、温暖な中南米の国々が多くランクインしており、中南米諸国の生産量は全世界の約68%を占めています。1位のメキシコもまた中南米に位置し、アボカドの世界の約3割を生産しています。また日本が輸入するアボカドの約9割がメキシコ産です。10位のルワンダでは近年生産量が増えていて、30種以上の品種が栽培されています。2014年には日本政府の援助で種からアボカドオイルを圧搾し、石鹸を作るための職業訓練所も開設されました。
1位 Mexico.png メキシコ 1,467,837 t
2位 Dominican-Republic.png ドミニカ共和国 387,546 t
3位 Colombia.png コロンビア 303,340 t
4位 Peru.png ペルー 288,387 t
5位 Indonesia.png インドネシア 276,311 t
6位 Kenya.png ケニア 191,505 t
7位 United-States.png アメリカ 175,226 t
8位 Chile.png チリ 164,750 t
9位 Brazil.png ブラジル 157,482 t
10位 Rwanda.png ルワンダ 148,823 t
出典: FAO
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界のモモ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のリンゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のキウイ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のオレンジ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のバナナ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のスイカ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のグレープフルーツ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のカキ(柿)生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のパイナップル生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のイチゴ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のメロン生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のナシ(梨)生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のブドウ生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のブルーベリー生産量ベスト10 ∴
∴ 世界のパパイヤ生産量ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 12:21 | TrackBack(0) | 世界 | 更新情報をチェックする

日本の米の生産量ベスト10

2014年の日本の米の生産量ベスト10をご紹介します!  第1位は皆さんご想像の通り、米どころ・新潟県です。米の作付面積は12万haで、県の面積の9.5%にもなります。日本海側で最大の越後平野では、一面に水田が広がっています。新潟のお米というとコシヒカリのイメージが強いですが、コシヒカリが生まれたのは実は福井県で、新潟県ではコシヒカリを品種改良した「コシヒカリBL」という品種が多く栽培されています。
9位に千葉県が入っている事に驚く方も多いかもしれません。県北部の関東平野や太平洋沿岸の九十九里平野はもとより、房総半島の丘陵部でも稲作がおこなわれています。コシヒカリが6割以上を占めますが、千葉県で生まれた「ふさこがね」や「ふさおとめ」という品種も栽培されています。
1位 新潟県 656,900 t
2位 北海道 640,500 t
3位 秋田県 546,500 t
4位 山形県 423,000 t
5位 茨城県 412,000 t
6位 宮城県 397,400 t
7位 福島県 381,900 t
8位 栃木県 344,700 t
9位 千葉県 336,000 t
10位 岩手県 309,100 t
出典: 農水省
◆◆◆◆ こちらの記事もご覧下さい! ◆◆◆◆
∴ 世界の米の生産量ベスト10 ∴
∴ 日本のそば生産量ベスト10 ∴
posted by なんでもベスト10 at 02:58 | TrackBack(0) | ║  ╠═ 日本 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。